任意整理で消費者金融に借金返済

私が任意整理の手続きを開始したきっかけは、消費者金融に早く借金をしたいという思いと過払い金を請求したいという思いからでした。借金をしている消費者金融は一社でしたが長年にわたって取引をしていたので、過払い金がしているという確信はありました。実際に自分で引き直し計算をしてみたところ、やはり多額の過払い金が発生していたので、弁護士に依頼して任意整理の手続きをすることに決めました。

 

債務整理を得意としている法律事務所に問い合わせをして法律相談の予約をするということから始めました。当日は消費者金融との取引履歴や契約書などを持参して債務状況についてお話ししました。すると、弁護士は今後の方針についてアドバイスをしてくれて、任意整理と過払い金請求をすることになりました。

 

費用などの説明を受けて契約を済ませました。何度か打合せをして、あとは全て弁護士にお任せして結果を待つのみでしたが、無事に過払い金は請求して取り戻すことが出来ましたし、そのことにより借金が大幅に減ってスムーズに返済することが出来ました。思い切って弁護士に相談して良かったなと感じています。

 

任意整理の手続きを行ったことで、お金に対する意識も変わりました。


このページの先頭へ戻る