金融機関と相談をして任意整理をしました

私は、金融機関と相談をして任意整理をしたことがあります。当時の私は20代前半で、任意整理という言葉の意味も知りませんでした。担当者から任意整理をしましょうと言われましたが、わけもわからず、金利がゼロになるということで同意をしました。今ではその意味がわかっているので、担当者が親切な対応をしてくれたということを理解し、感謝しています。

 

基本的には、弁護士に相談をしなければならないようです。個人で交渉をしようとしてもほとんどの場合に失敗します。私は合計で4社から借金をしていましたが、そのような提案をしてくれたのは1社だけでした。しかも、何回も電話で「返済が遅れる」「厳しい状況だ」ということを説明していました。

 

私は学生のときにその金融機関と契約したということもあり、それなりに長い付き合いでした。担当者が同情してくれたのか、本当にお金がないので任意整理をしたほうがメリットがあると感じたのかはわかりません。自己破産をさせるよりはこちらの手続きのほうが会社にとってもメリットがあるようです。

 

金利がゼロになって、延滞損害金などもゼロになりました。元本だけを48回の分割払いで返済をしていくことになりました。おかげで自己破産などを考えずにすむようになりました。


このページの先頭へ戻る